愛知県名古屋市までPCゲーム等の出張買取に行って参りました

先週になりますが愛知県名古屋市のお客様から出張買取にてX68000/PC-98/FM-TOWNS/PC-88/MSXと幅広いレトロPCソフトに加え、ゲームグッズや会報、パンフレットにデモディスクなどなど素晴らしいアイテムの数々をお譲り頂けました。

PCソフトの方は魔導物語1-2-3にARS、悪魔城ドラキュラにスプラッターハウスなど弊店でも特に高価買取させて頂いているタイトルが中心でした。その中でも目を引くのがMSX2版波動の標的とPC-8801SR版デストラクション上巻です。お客様はスタジオWINGのファンだとの事でモリコ脅迫事件や白と黒の伝説など初期タイトルを中心に思わず会話が盛り上がってしまいました。

この「α波を多用したサイキック・ステレオサウンド」「超能力を再現する特殊効果グラフィック」「地球の未来を予言する電脳小説ゲーム」「貴方の潜在能力を引き出す透視・超能力開発エキササイズ」とここまでときめく言葉が並ぶパッケージ裏はそうないと思います。

ゲーム以外にも日本テレネットの会報「ゆーざーずぎゃらりー」が創刊準備号からありました。

コミカルアクションゲームの紫醜罹(サジリ)のビジュアルシーンが炎の転校生辺りの島本和彦のタッチに非常に似ていると前々から思っていましたが、今回の買取時にそれをポロっと口に出した所同意を得られたのが個人的に非常に嬉しかったです。この会報、バグだらけの女神転生開発版を1000円で通信販売していたりと色々面白い記事があります。

そしてデモディスク/サンプルROMもかなりお持ちでしたのでその一部を紹介致します。

スコルピウスやエグザクト作品、電波新聞社の移植物などかなり価値のあるデモディスクの数々ですが、メタルギア2ソリッドスネークのデモカートリッジが一番価値があると感じます。ちなみに起動した所発売告知が2パターン流れていました。

そして家庭用ゲームとPCゲームのチラシやカタログに加え電波新聞社のゲームを買った際に貰える袋など、普通では手に入らない物が多数ございます。魔法使いwizのチラシのデザインはかなり秀逸なものだと思います。レトロPCですとこれ以外にザインソフトのMSX版トリトーンとアラモのチラシが有りました。ザインがチラシを出していた事に驚きです。

PAGE TOP