MIA社発行「APPLE FARM アップルソフトベストコレクション」が入荷致しました

本日はこちら、APPLE FARM アップルソフトベストコレクションを買い取りさせて頂きました。発行したMIA社はプロコンやパソコンゲーム傑作選集などを発行していました。また980円で色々とゲームを出していたのでご存知の方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

この本はタイトルの通りApple][のゲームや本体に関する小話、そしてスタープログラマーなどを取り上げています。今回はその中から一部をご紹介。

まずはこちら、ブローダーバンド社のAEです。製作者が日本人でエイが飛んでくるからAEという名前にしたとふざけたエピソードをどこかで読んだ事がありましたが(出元はAplle][に強い遊撃手だったかもしれません)、まさか本当だったとは思いもしませんでした。確か国内だと東芝がMSXに移植をしていました。

続いてこちら、THIEF。スターンのバザークの移植ですが、堂々と1Pを使っていたのでご紹介しました。国内だとアタリ2800にて発売された位だと記憶しています。

そして最後に紹介するのはこのイマージュソフト発売のスペースギャルズです。(ちょっとあやしい部分は付箋で隠しました。)紹介されている通り国産のゲームです。同時期に初のエロゲーと言われているソフトポーンアドベンチャー(シエラオンライン社)が出ていますが、国産のアダルトゲームの第一弾はひょっとするとこのゲームじゃないかと思います。ゲームはどうも面白くなさそうですが歴史的な価値は間違いなくあるでしょう。

ページの終わりの方にはあのスクウェアで活躍した天才プログラマー、ナーシャ・ジベリ氏が紹介されていたりと最後まで読ませる作りをしていました。密度はかなり濃い本ですので、パソコンゲームの歴史を知る際にはかなり重要な資料になりうる一冊と言えるでしょう。

PAGE TOP